« 胡瓜と茗荷の漬物 | トップページ | ニンテンドーDS lite »

さかな

さかな

干物といえば、普通魚焼きグリルで焼きますよね?
これは違います。

題して

「骨まで愛して」

つまり、頭から尻尾から骨までまるごと
食べられるのです。
しかも、焼く必要がなく温めなくてもよいのです。
真空パックからお皿にのせるだけで一品完成です♪

食感は余り厚みはないけど、普通に魚です。
骨の部分は、たとえるなら鯖の味噌煮の缶詰の
骨の感触でしょうか。

干物は四種類あります。

あじ・サンマ・カマス・エボ鯛

沼津の干物屋さんです。
静岡土産にいかがでしょうか?

|

« 胡瓜と茗荷の漬物 | トップページ | ニンテンドーDS lite »

静岡ならではシリーズ」カテゴリの記事

コメント

確か、沼津に
ジャンボ魚センター だか ビック魚センターがあったよなぁ?

会社の社員旅行で昼飯食ったわ~ そこで (笑)

投稿: へろ | 2006.08.11 17:44

沼津の魚もなかなか美味しいのよね。
私は魚がし寿司が好きです。
・・・高いのでボーナス時だけだけど(^_^;)

投稿: ゆか | 2006.08.14 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92216/11305828

この記事へのトラックバック一覧です: さかな:

« 胡瓜と茗荷の漬物 | トップページ | ニンテンドーDS lite »