« 片栗粉 | トップページ | 畑 »

言葉ということ

私の好きな本に、「銀河英雄伝説」がある。

高校生のとき、図書室で見つけて全十巻一気に読んだ。
8巻で大好きだった主人公の一人が死んでしまい、涙した。
なので、私の中では8巻で終わり。

意外なことに、ダンナもこの物語のファンだった。
とはいえ、ダンナはアニメの方だけど。
私は小説派。

その大好きだった登場人物の名は『ヤン・ウェンリー
彼が言ったセリフはとても好き。
心に残ったのをメモしていた。

そのうちの一つ。


言葉で伝わらないものが、確かにある。
 だけど、それは言葉を使い尽くした人だけが言えることだ。
 だから、言葉というヤツは、心という海に浮かんだ
 氷山みたいなものじゃないかな。
 海面から出ている部分はわずかだけど、それによって、海面下に存在する
 大きなものを知覚したり感じ取ったりすることが出来る。
 言葉を大事に使いなさい、ユリアン。
 そうすれば、ただ沈黙しているより、多くのことを
 より正確に伝えられるのだからね


ムスコの言葉が遅いんじゃないか、と保健センターで言われて
そんなことない!と無意識に反発していたけど、記憶の中で
このヤンのセリフがあったからかもしれない。

|

« 片栗粉 | トップページ | 畑 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92216/3423381

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉ということ:

« 片栗粉 | トップページ | 畑 »